恋人の雰囲気を出す

手を繋ぐ

出来ることならば相手を送るときだけでもいいので手を繋ぐようにしましょう。

嫌がることはしない様に

恋人の雰囲気を出すようにしましょう。最初のデートでお互いに好意を持っているかどうかというのは分かるものですよね。まだ相手も付き合うとか付き合わないとか分かると思いますが、それでもまだ恋愛感情が湧かないかどうかで遭って付き合わないとか判断できないという人も多いです。

特に女性の場合はデートを重ねることによって相手との距離をどんどん縮めてから恋人として見れるかどうかの判断をしたいと言う女性も少なくありません。

まだ恋人としてうまくやっていけるかどうかなんて言うのが分からないというのであれば恋人の雰囲気を出してあげるようにしましょう。

例えば楽しいデートが終わって相手を最寄りの駅まで店から送りますよね。その時にちょっとだけ男性だったらお願いするようにちょっとだけ手をつないでいいですか?って素直に言いましょう。恋人気分を味わいたいという風に言えば相手との距離を縮めることができると思います。

女性の場合は恥ずかしくて言えないというのであればちょっとだけ男性の着ている服の裾を持ったりしましょう。こういったことは照れ臭いかもしれませんが、お互いに楽しくデートをすることができているのであれば嫌だと思わないでしょう。

友達同士の雰囲気でいたらいつまでたっても相手との距離を縮めることができません。しかし、最初のデートでちょっとだけでもいいので手を繋いだりすることができれば恋人として恋愛感情がより芽生えやすくなりますので気をつけるようにしましょう。

↑ PAGE TOP