アフターフォロー

お礼の気持ち

今日デートをしてくれたことに素直に感謝を示すことが大切です。

デートの出来がわかる

最初のデートは緊張をしていて真っ白だという人もいるかもしれませんし、ちょっとだけアピールをすることができずに終わってしまったと後悔をしてしまう人もいると思います。

しかし、それでもしっかりとアフターフォローを入れるようにしましょう。自分がアピールをすることができなかったと思っていても相手側は最初のデートはこんなものかとあまり気にしていない人もいるわけです。

さらに言えば相手も失敗をしていると思っているかもしれません。そんなときにアフターフォローとして今日のデートの感謝の気持ちを伝えることが大切です。

このアフターフォローのメールというのは今日の一日のデートがどうだったかというのを判断するうえで非常に大切な見極め方が出来ます。

もし相手がしっかりと好意を持ってくれたら今日のお礼を向こうから言ってくれますし、例えこちら側から送るとしても返信がすぐに来たりします。逆にメールを送っても一日たっても返事がなかったりした場合はあまりいい結果に結び付かなかったかもしれません。

デートをしてもらったという感謝の気持ちを込めて相手に送るようにしましょう。また大人のマナーとして今日はありがとうございましたというのは当たり前の行動でもあります。

もちろん人によってはメールの返信が苦手だという人もいるかもしれませんのでメールが返って来ないからといって100%駄目だったということではありませんので早とちりだけはしないようにしましょう。

↑ PAGE TOP