レディーファースト

優先してあげる

自分勝手に自分が中心と考えて行動をするのはやめておきましょう。

女性を気遣う

男性は初めてのデートではレディーファーストを心がけるようにしましょう。女性優先というのはもはやこの時代では当たり前となっています。むしろ出来ていないと女性は優しくないと考えてしまいますので男性は常に優しく接するようにしましょう。

細かいケアを欠かさずにしましょう。ドアを開けてから女性を誘導をしてあげたり階段を登るときは腰ら辺に手を当てるようにして女性の体に触れないまでもいつでも支えるようにしてあげたり、道を歩いているときも男性は道路側を歩いてあげたり、店で席に案内されたらソファ席を女性に譲ってあげたりと細かいところではありますが、そういった一つ一つのケアを大事にしてあげましょう。

デート中というのは女性は普段慣れていない靴を履いていて靴ズレを起こしていることだってありますので女性がゆっくり歩けるスピードであげるようにしましょう。

女性は男性に対して大切にされたいと考えますし、そういった人に対して好感を持ってくれるものです。露骨にアピールするのではなくて相手が気づくか気付かないぐらいのスマートな感じで接してあげましょう。

気づける女性は気づくことができますし、そういったことに関して感謝をすることができる女性とお近づきになりたいですよね。レディーファーストというのはなかなか慣れていないかもしれませんが出来ることから始めていきましょう。

↑ PAGE TOP