リストを作る

1人に絞らない

どんな人が自分と合うのかなんて誰にも分かりませんので複数の人とやり取りをしましょう。

気持ちに余裕が持てる

出会い系サイトを始めるに当たってよく失敗をしてしまう人の例として出会い系サイトは何十万人と言う利用者がいて自分の近所に住んでいる人でも大きな都市に暮らしている人だったら数人はいるのにも関わらず、はじめから1人としかやり取りをしないという人がかなり多いです。

どんな人と知り合えるのかも分からないのにも関わらず最初から一人に絞ってやり取りをするというのは非常に勿体無いことです。

最初から1人に絞ってしまったら人はこの人を捕り逃してしまったらもう自分には後がないという心理が働いてしまって自分をアピールすることが出来なくなって嫌われたくない行動だけをしてしまうので相手からしてみればつまらない印象を持ってしまいます。

またいいように扱われて都合の良い人だと思われてしまうので1人に絞って相手とやり取りをするということは辞めたほうがいいです。大切なのはリストを作ると言うことです。最低10人は常にやり取りを出来る相手を用意して置くようにしましょう。

そうすればこの人がダメだと思っても他の人がまだ沢山いるからと言う余裕が生まれてきて相手に対しても積極的にアプローチをすることが出来ます。

1人に決めるのは最後の最後でいいのです。いきなりはじめから1人に絞ってもいいことはありませんので最初はとにかく色々な人と会うようにコミュニケーションを取っていくようにしましょう。

↑ PAGE TOP