メールの送り方

相手を褒める

自分ではなくて相手を立てることが好印象に繋がっていくのです。

自分を下にする

メールの送り方について説明していきたいと思います。メールを送るときに大切なのは相手の気持ちを考えて送るということも大事ですが、その前にもっと重要なのはフィーリングの合う人を見つけるということが大切なポイントとなります。よく出会い系サイトを利用してせっかく優良サイトを利用しているのにも関わらず、一人としかコミュニケーションを取っていないという人が残念でなりません。

一言でいうともったいないに尽きます。そういった選択肢を取ってしまうともし今メールのやり取りをしている人と連絡が途絶えてしまったらもう次がいないと思って相手に嫌われないようなメールを送ってしまうことになります。人に嫌われたくないという気持ちからつまらない印象を与えてしまうのです。

メールをする際はポイントとして複数の人と同時進行でやり取りをすることをお勧めします。そしてその時にメールを送る時のポイントは一人に一人にこだわらないということです。いちいちその人に合わせて相手のプロフィールに合わせてメールを送るとなると時間も手間もかかってしまいます。最初のほうは楽しくて相手にメールを送るかもしれませんが徐々に面倒に感じてしまいます。

また一生懸命自分の中で作りこんだメールを送っても相手のその時の心境によっては読んでもらえないこともあります。そんな運試しで一生懸命送るよりもある程度テンプレート化したメールの内容をはじめに作っておいてとにかく数を送ることが大切です。そこで自分に合った価値観の人を見つけるようにしましょう。

次に気を付けなくてはいけないことはメールでの会話術ですよね。実際に対面して話すのとメールで話すというのは訳が違いますよね。お笑い芸能人が小説などでうまく話せるか?と言ったらそうではないですよね。メールで大事なのは読みやすさなんですよね。思いっきり長々と書いていたら相手も同じように長々と変身しなくてはいけないの?ってプレッシャーになってしまうこともあります。

適度に読みやすくて変身しやすいメールを送ることが大切なのです。また男性の場合はある程度の年齢を重ねているのに絵文字をバンバン使ったり若さアピールをしても仕方がないですよね。

逆に若いくせに難しい言葉をバンバン使って頭いいですアピールをしてもウザいと思われてしまいます。変に自分を偉そうに見せる必要はなくて等身大の自分をアピールをしたほうが後々になって会うときになってもがっかりされないで済むのです。

↑ PAGE TOP